2016年06月12日

施工経験記述、工事概要の解答例/電気工事施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述、工事概要の解答例/電気工事施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述の工事概要の項目は、工事名、工事場所、工事の概要、工事の規模、工事種別、工事の容量や延長、工期、あなたの立場などについて記述します。
次のサイトに、工事概要の解答サンプルが紹介されています。

電気工事施工管理技術検定 実地試験、施工経験記述のサイトがあります。
工事概要の解答例のページです。
http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/denkisk/denkisk14.htm
http://techno46.x0.com/report/denki/


工事概要の1例を紹介します。

(1) 工事名
○ 建設業法第2条に示す電気工事で、電気工事として例示された工事種別のものでなくてはならない。
○ 電気工事であることを明示した事名であり、現場の特定ができること。
○ 完了した工事名であること。
○ 工事概要と整合した、工事名であること。

(記入例)
○○ビル電気設備工事
○○小学校新築に伴う電気設備工事
○○号航空灯火用ケーブル取替工事
○○ビル電源増設工事
○○ビル誘導灯更新電気工事
○○国道管内照明設備工事
○○号道路照明設置工事
○○手元操作盤取替工事

(4) 工  期
○ 工事の契約から完成引渡しの年月日を書く。
○ 工事概要、請負金額に比べ著しく短かったり、長かったりすることのないように。

(記入例)
平成○○年4月から平成○○年5月まで 約60日間

(5) あなたの立場
○ 現場での指導監督的な立場を記入すること。
○ 係長、課長など、会社での役職を記入するのではない。

(記入例)
現場代理人
主任技術者
監理技術者
専門技術者
現場事務所長
JV所長
現場主任
現場監督員
工事主任


 スポンサーリンク



posted by fuu at 09:09| 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。