2016年06月15日

施工経験記述、工事概要の解答例/土木施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述、工事概要の解答例/土木施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述の工事概要の項目は、工事名、工事場所、工事の概要、工事の規模、工事種別などについて記述する必要があります。
次のサイトに、工事概要の解答サンプルが紹介されています。

土木施工管理技術検定 実地試験、施工経験記述のサイトがあります。
工事概要の解答例のページです。
http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/dobsk/dobsk14.htm
http://techno46.x0.com/report/dobsek/


発注者、工期、施工量の記入例の1例を紹介します。

(1) 発注者の記入例
@ 下請け工事の場合は、元請けの業者名を記入する。

(記入例)
○○県
○○県○○土木事務所
○○県○○市
建設省○○工事事務所
建設省○○地方建設局
首都高速道路公団
JR西日本

(2) 工期の記入例
@ 契約書に記載されている工期、実施した工期を記入する。
A 完了済みの工期とする。

(記入例)
平成○○年○○月〜平成○○年○○月

(3) 施工量の記入例
@ 「主な工種」に記入した工種の施工量を記入する。
A 土量、打設コンクリート量、下水管の径と長さなど具体的な施工量を記入する。

(記入例)

主工種 : 道路土工、舗装工
施工量 : 掘削工 5,500m3、盛土工 17,000m3、アスファルト舗装工 25,000m2

主工種 : コンクリート工、鋼管矢板工
施工量 : コンクリート打設量 1,400m3、鋼管矢板 φ1000mm H=20m 40本


 スポンサーリンク





posted by fuu at 09:33| 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。