2016年06月15日

施工経験記述、工事概要の解答例/土木施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述、工事概要の解答例/土木施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述の工事概要の項目は、工事名、工事場所、工事の概要、工事の規模、工事種別などについて記述する必要があります。
次のサイトに、工事概要の解答サンプルが紹介されています。

土木施工管理技術検定 実地試験、施工経験記述のサイトがあります。
工事概要の解答例のページです。
https://top-analyzer.com/dobokusk01/
https://top-analyzer.com/dobokusk01/


発注者、工期、施工量の記入例の1例を紹介します。

(1) 発注者の記入例
@ 下請け工事の場合は、元請けの業者名を記入する。

(記入例)
○○県
○○県○○土木事務所
○○県○○市
建設省○○工事事務所
建設省○○地方建設局
首都高速道路公団
JR西日本

(2) 工期の記入例
@ 契約書に記載されている工期、実施した工期を記入する。
A 完了済みの工期とする。

(記入例)
平成○○年○○月〜平成○○年○○月

(3) 施工量の記入例
@ 「主な工種」に記入した工種の施工量を記入する。
A 土量、打設コンクリート量、下水管の径と長さなど具体的な施工量を記入する。

(記入例)

主工種 : 道路土工、舗装工
施工量 : 掘削工 5,500m3、盛土工 17,000m3、アスファルト舗装工 25,000m2

主工種 : コンクリート工、鋼管矢板工
施工量 : コンクリート打設量 1,400m3、鋼管矢板 φ1000mm H=20m 40本


 スポンサーリンク



posted by fuu at 09:33| 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

施工経験記述、工事概要の解答例/電気工事施工管理技術検定 実地試験

施工経験記述、工事概要の解答例/電気工事施工管理技術検定 実地試験
施工経験記述の工事概要の項目は、工事名、工事場所、工事の概要、工事の規模、工事種別、工事の容量や延長、工期、あなたの立場などについて記述します。
次のサイトに、工事概要の解答サンプルが紹介されています。
電気工事施工管理技術検定 実地試験、施工経験記述のサイトがあります。
工事概要の解答例のページです。
工事概要の1例を紹介します。
(1) 工事名
○ 建設業法第2条に示す電気工事で、電気工事として例示された工事種別のものでなくてはならない。
○ 電気工事であることを明示した事名であり、現場の特定ができること。
○ 完了した工事名であること。
○ 工事概要と整合した、工事名であること。
(記入例)
○○ビル電気設備工事
○○小学校新築に伴う電気設備工事
○○号航空灯火用ケーブル取替工事
○○ビル電源増設工事
○○ビル誘導灯更新電気工事
○○国道管内照明設備工事
○○号道路照明設置工事
○○手元操作盤取替工事
(4) 工  期
○ 工事の契約から完成引渡しの年月日を書く。
○ 工事概要、請負金額に比べ著しく短かったり、長かったりすることのないように。
(記入例)
平成○○年4月から平成○○年5月まで 約60日間
(5) あなたの立場
○ 現場での指導監督的な立場を記入すること。
○ 係長、課長など、会社での役職を記入するのではない。
(記入例)
現場代理人
主任技術者
監理技術者
専門技術者
現場事務所長
JV所長
現場主任
現場監督員
工事主任
 スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:300px;height:250px" data-ad-client="ca-pub-6997315110615126" data-ad-slot="2665952921">
posted by fuu at 09:09| 総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする