2014年11月29日

油圧ショベル・バックホウ・ユンボ、生コン車、ポンプ車、ダンプトラックなど その2

油圧ショベル・バックホウ・ユンボ、生コン車、ポンプ車、ダンプトラックなど その2

 スポンサーリンク


キャドログ
軽トラック、2tonトラック、4tonダンプ、10tonトラック、 トレーラー、フォークリフトなどのCADデータが、ダウンロードできます。

JWCAD-CG
樹木、建設機械、標識・看板などのCADデータがあります。

建築知識
建設機械のCADデータが、DWG形式、JWS形式、DXF形式ごとに、ダウンロードできます。 添景CADデータは、建設機械、人物、乗り物、動物、樹木、観葉植物、 交通標識、路面標識、サイン、家具、家電、照明など。

CIVIL CLUB
3DCADデータは、DWG形式の有料版です。 バックホウ・解体機械・バイブロ・ブルドーザ・タイヤショベル・ ダンプ・ユニック・トレーラー・生コン車・クレーン・ 高所作業車・タイヤローラーなどがあります。

建設機械 cad-data.com
建設機械のフリーCADデータがあります。 検索から多数のアイテムを表示できます。

バックホウ 図面と写真 Google
バックホウなどの建設機械の図面、写真、イラストが、見れます。 検索から多数のアイテムを表示できます。

建設機械CAD フリーデータ/土木機械・重機は、油圧ショベル・バックホウ・ユンボ、 ミニショベル、クラムシェル、ブルドーザ、ホイールローダ、ブレーカー、 コンクリートホッパーなど。 荷役・運搬機械は、不整地運搬車、フォークリフト、クレーン、クローラークレーン、 ラフタークレーン、ダンプトラック、トラッククレーン・ユニック車 など。




【関連する記事】
posted by fuu at 09:18| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

土木機械メーカーのCADデータ 1 油圧ショベル・バックホウ、クラムシェル、ブルドーザ、ホイールローダ

土木機械メーカーのCADデータ 1 油圧ショベル・バックホウ、クラムシェル、ブルドーザ、ホイールローダ

 スポンサーリンク


[土木機械] 油圧ショベル・バックホウ CADデータのダウンロード。

西尾レントオール
日立建機
アクティオ
コマツ
コマツ ミニショベル
コベルコ建機
コベルコ建機 用途別
ニッケン
油圧ショベル cad-data.com
バックホウ cad-data.com
ショベル Google
バックホウ Google

[土木機械] クラムシェル CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
日立建機
クラムシェル Google

[土木機械] ブルドーザ CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
コマツ
ニッケン
ブルドーザ cad-data.com
ブルドーザ Google

[土木機械] ホイールローダ CADデータがダウンロードできます。

日立建機
コマツ
コベルコ建機
ホイールローダ Google

ブルドーザの普通・排出ガス対策型は、トラクタに土砂を掘削あるいは土砂を押す土工版、 ドーザを取り付けた建設機械で、規格は一般にはその質量(t)で表し、15tブルドーザなどと呼びます。 20t以上はROPS(Roll-Over Protective Structure)を標準装備とします。 ブルドーザのリッパ装置付は、ブルドーザの後部に岩掘削破砕用のツメ、リッパを取り付けたもので、 規格は普通ブルドーザと同じく、その質量(t)で表します。ROPSを標準装備とします。


posted by fuu at 18:36| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荷役機械メーカーのCADデータ 2 クレーン、トラッククレーン・ユニック車

荷役機械メーカーのCADデータ 2 クレーン、トラッククレーン・ユニック車

 スポンサーリンク


[荷役機械] クレーン CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
日立建機
アクティオ
加藤製作所
日本車両
コベルコ建機
TADANO
三和機工
ニッケン
浅井 クローラークレーン
浅井 ラフタークレーン
日立住友重機械建機クレーン
クレーン cad-data.com
クローラークレーン Google
ラフタークレーン Google

[荷役機械] トラッククレーン・ユニック車 CADデータです。

アクティオ
西尾レントオール
日立建機
TADANO
トラスト
ササイ
新光重機
ユニック cad-data.com
ユニック車 Google

クレーンの安定度試験を満足させる理論的な最大荷重、定格総荷重は、計算式により求められます。 最大つり上げ荷重や作業半径の許容呼称は、水平堅土上でアウトリガー使用時の転倒荷重の 75%が標準になります。 クレーン能力を把握する方法としては、通常クレーンメーカーが機種ごとに作成している定格総荷重表および作業半径揚程図を利用すると便利です。 クレーン能力は、一般に、つり能力×作業半径の値で示されます。 バケットの平積容量とは、バケット上縁に平らに掘削物を入れたときの容量です。


posted by fuu at 10:17| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。