2014年11月27日

運搬機械メーカーのCADデータ 3 ダンプトラック、フォークリフト、不整地運搬車

運搬機械メーカーのCADデータ 3 ダンプトラック、フォークリフト、不整地運搬車

 スポンサーリンク


[運搬機械] ダンプトラック CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
日立建機
コマツ
ニッケン
ダンプ トラック cad-data.com
ダンプトラック Google

[運搬機械] フォークリフト CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
コマツリフト
豊田自動織機
サコス
フォークリフト cad-data.com
フォークリフト Google

[運搬機械] 不整地運搬車 CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
日立建機
コマツ
不整地運搬車 Google

積込機械についてのコメントです。 トラクタショベルは、トラクタ本体に油圧操作による積込み装置を取り付けた土砂積込機械で、 規格は一般に呼び容量、バケット山積容量 m3で表します。走行装置の型式によって履帯式・クローラ型と、 車輪式・ホイール型に大別されます。 運搬機械についてのコメントです。 ダンプトラックは、トラックシャシにダンプ荷台を取り付けたもので、ダンプ方向に応じてリヤダンプ、 サイドダンプ、3ウェイダンプがあります。規格は一般に最大積載質量(t)で表します。




【関連する記事】
posted by fuu at 16:19| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運搬機械メーカーのCADデータ 4 ポンプ車・ミキサー車、散水車、パッカー車

運搬機械メーカーのCADデータ 4 ポンプ車・ミキサー車、散水車、パッカー車

 スポンサーリンク


[運搬機械] 生コン車・コンクリートポンプ車・ポンプ車・ミキサー車 CADデータがダウンロードできます。

極東開発工業
新明和工業
建築CAD部品集
CAD CAD CAD
KYB
生コン車 ミキサー車 cad-data.com
ポンプ車 cad-data.com
生コン車 Google
コンクリートポンプ車 Google

[運搬機械] 散水車 CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
アクティオ
日立建機
極東開発工業
サコス
兼松エンジニアリング
散水車 cad-data.com
散水車 Google

[運搬機械] パッカー車・バキュームダンパー・吸引車 CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
新明和工業
兼松エンジニアリング
パッカー車 吸引車 cad-data.com
パッカー車 Google
吸引車 Google

クレーンは、建設資材の荷上げや据付け、橋の架設など建設工事のあらゆる場面で広く用いられています。 クレーンの呼称は最大吊上げ荷重(t)で表しますが、これは水平堅土上でアウトリガ全張出し、 全周吊の値で、実際には作業半径、吊上げ高さにより大きく吊上げ荷重が変化するので、 選定に際しては吊能力表により十分確認します。軟弱地盤上などの悪い場合は、養生を考慮します。


posted by fuu at 10:40| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

道路舗装機械メーカーのCADデータ 5 アスファルトフィニッシャ、タイヤローラ、プレート・ランマー

道路舗装機械メーカーのCADデータ 5 アスファルトフィニッシャ、タイヤローラ、プレート・ランマー

 スポンサーリンク


[道路・舗装機械] アスファルトフィニッシャ・モーターグレーダ CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
アクティオ
コマツ
上田技研
アスファルト cad-data.com
アスファルトフィニッシャ Google
モーターグレーダ Google

[道路・舗装機械] マカダムローラ・タイヤローラ・ロードローラ・振動ローラ CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
日立建機
ニッケン
マカダムローラ タイヤローラ cad-data.com
マカダムローラ Google
タイヤローラ Google

[道路・舗装機械] ハンドガイドローラ・コンバインドローラ CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
ニッケン
ハンドガイドローラ Google
コンバインドローラ Google

[道路・舗装機械] プレート・ランマー CADデータがダウンロードできます。

西尾レントオール
ニッケン
ランマー Google

アスファルト舗装の各工程の初期において、各項目に関する試験の頻度を適当に増し、 その時点の作業員や施工機械などの組合せにおける作業工程をすみやかに把握しておく必要があります。 現在の舗装作業の進め方によって受注者が定めた管理の限界を十分満足することができることがわかれば、 それ以降のアスファルト試験の頻度は減らして構いません。 1日1回〜2回という試験頻度において、工程能力図にプロットされた点が舗装管理の限界外に出た場合、 あるいは一方に片寄っているなどの結果が生じたら、ただちに試験頻度を増し異常の有無を確かめましょう。


posted by fuu at 15:01| osusume CAD データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。